引越し費用が最初の見積もりよりも10万円安くなった秘密とは。

今度新しく家を買いました。

 

ついに念願の新居に引っ越しです。

 

でも、新しい家の家具を揃えたりと費用がかさんでいるので引越し費用は安く済ませたい。

 

 

しかも、同じ市内の引越しなので当然安いはず!

 

そう思って引越し業者さんに電話をして、見積もりをしてもらうとなんと25万円。
引越し費用

 

 

新しい引越し先は今の家からも見えるほど近いんです。

 

だけど、引っ越し費用が高い!

 

聞いてみるとトラックチャーターと作業人時は近くても遠くても変わらないそうです。

 

引越し費用は、トラックのチャーターでいくら。作業員何人必要かでいくらと決まります。
当然、荷物が多ければ運ぶのに人数が必要ですし、大きな家具があれば運ぶのにも人数が必要になります。
言われてみれば当然なんですが、移動距離が近いので、半日で済むので半額でもいいんじゃないと考えました。

 

確かに、そのあと近くで他の引越しがあれば安くはなりますが、お客様の引越し作業員とトラックをチャーターするのに丸一日拘束になりますので一日分の費用がかかるとの事です。

 

ですが、あまり納得がいかず他の引越し業者にも見積依頼を考えましたが、さてどこに電話すれば一番いいのか?

 

そんなとき、スマホでみつけたのが引越し一括見積もりサービス。

 

最大10社まで見積がとれます。

 

すると、引っ越し業者によって見事、価格がすべて違いました。
そこで一番安い見積もりの業者に確認してみると、その日の午後の引越しなら15万ほどでできるとの事。

 

なんでも午前中近くで他の引越しがあり、午後で良ければということで最初の見積もりよりも10万円安くなりました。

 

引越し費用のお得な一括見積サービスはこちら

引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

 

 

 

 

 

知ってました?

引越し

引越しは、人によってこんなに費用の差があるなんて事を。

 

これは近所に住んでいる人の引越して来たときの話です。
埼玉から千葉へ引越す場合、鈴木(仮名)さんは引越し費用が30万円かかりました。

 

ですが同じ埼玉から千葉への引越しで安本(仮名)さんは16万円で済みました。

 

こんな事実が実際にあるんです。

 

引越し費用はみんなが同じではありません。安い人もいれば、高い人もいます。

 

そうなんです、ちょっとした事をするだけで引越し費用は安く抑えることができます

 

なぜ?引越し費用は人によって変わるのか。

 

そのワケは、実は単純な事なんです。

 

もしあなたが埼玉から千葉で引越すとして、同じに日千葉から埼玉へ引越す人がいれば、その引越し費用は約半額近くに割引になります。

 

あなたが、埼玉から千葉へ引越しをして、そのトラックは通常帰り何も運びません。
カラで走って帰ります。
引越しスタッフも同じように引越し作業が終わればそのまま帰るだけです。

 

ですが、もし帰りの便に千葉から埼玉に引越す人がいれば、帰りの便で荷物を運ぶことができます。
考えてみてください。するとその経費は半分で済むことになりますよね。

 

個人で引越し会社に見積をお願いすると、帰りは空で帰る場合を想定した見積になります。
ですが、引越し費用の一括見積サービスを利用して見積をしますと、多数の方が同時に見積もり依頼をすることになり、
うまく、往復便が埋まるケースができます。
すると引越し費用は大幅な値引きをして引越し費用の見積額として提示があります。

 

もちろん、遠距離でも同様です。
帰りの便で引越しをする人が見つかればより大きな値引きがでることになります。

 

このケース鈴木さんは会社都合の引越しだったので会社負担での引越しのため会社で頼んだ引越し業者でした。
一方安本さんは、同じく引越し一括見積サービスを利用していました。

 

引越し費用のお得な一括見積サービスはこちら

引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!

 

引越し見積もり

 

引越しは

これまで住んでいた住宅を離れて新しく移り住む場合は荷物を新居に届ける作業を行う必要性がありますが、その作業をする方法としては業者に依頼するか若しくは自分で車を用意して荷物を運ぶ方法などになります。

引越 家

どの方法で荷物を運ぶ場合も共通しているのは手間がかかるという点で、特に世帯での転居になってくると住んでいた人の分だけ比例的に荷物が増えてしまうため、負担はかなり大きくなることが想定されます。

 

少しでも転居にかかる負担を抑えたいという場合は引越し業者に依頼して転居を進めていくという方法がベストな方法になってきますが、その際にかかってくる引越し費用については転居の規模などによっても変わってくるため、事前に見積もりなどを受けておくとよいかもしれません。

 

今はインターネットを使うことによって簡単にチェックすることができるようになっているのでインターネットの引越し見積もりサイトの利用はお勧めになってきますが、引っ越し費用というのは単に業者へ支払う必要があるお金だけでなく、新しい生活を始めようとする費用なども別途でかかってきます。

 

総合的に考えて進めていく必要がありますが、新しい生活を始めるための環境作りについては引越し業者に依頼した中でオプション利用を効率的に利用することによっても金額はかなり抑えることができることもあります。

 

ただし、引越し費用のことばかりをメインに持ってきてもサービスが悪い場合は本末転倒になので総合の面で考えていく必要があります。

 

昔に比べると引越し費用もプランによってはかなり落ち着いてきているので自分にあったプランで転居を進めていくことも可能になってきますが、事前にきちんと準備を進めておくことは重要なポイントとも言えます。

 

失敗しないためにも計画には余裕を持たせることが大切ですが、余裕がないとそれだけ選択肢を狭まれることになってしまうことを考えると余裕を持つことは非常に重要だと言えるでしょう。
引越 準備

引越しの流れ

これまでに住んでいた住宅から新しい住宅に移り住むことを転居と言いますが、人だけが移り住むのではなく荷物も一緒に新しい住宅に運ぶことになるので、業者などに依頼して荷物を運んでもらうことになります。

 

引越前

その際に引越し費用が発生するのですが、どれくらいの金額が発生するのかという点については荷物の量などによっても変わってくるので一概には言えないところがあります。

 

引越し費用を少しでも抑えたい場合は見積もり比較サイトの利用などがおすすめとなってきますが、これを利用することによって簡単に引越し費用が安い業者をピンポイントで探すことが可能になります。

 

また、業者に依頼しても荷物を新しく運ぶというのはそう容易いことではなく、時間がかかってしまうことも想定されるので事前の準備が必要不可欠になってきますが、全体的な流れを把握して対応することが大切です。

 

業者に依頼する方法だけがすべてではなく、他にも自分で荷物を運ぶという方法もありますが、荷物を運ぶ車両などがあれば事前に運ぶことは簡単にできると思います。

 

今はインターネットがあるので大まかな情報は簡単に収集することができるようになっていますが、トラブルをできるだけ起こさずに転居を進めていくのであればきちんと準備をすることが肝要です。

 

そのためにも全体的な流れを把握することが大切ですが、流れをあらかじめ把握することで効率よく転居を進めていくことが可能になってくると思います。
引越前

 

おすすめリンク

 

こちらもおすすめ
引越し相見積に関する情報サイト